アスリートの進む道

世界のトップアスリート達の活躍をお伝えします。

西岡良仁のWiki風プロフィール。出身地や使用ラケットは?

   

テニスの西岡良仁が注目されてますね!

現在ATPランキングが124位ですが、
あの錦織圭の後継者としても注目
されています。

西岡良仁 画像
<引用元>http://sunews1218.com/66.html

若くてイケメンな西岡良仁でも
ありますが彼女の存在も気になる
ところです。

そんな西岡良仁を語っていきたい
と思います。

スポンサーリンク



西岡良仁のWiki風プロフィール

それでは次期テニス界のスター候補、
西岡良仁のプロフィールを紹介
したいと思います。

名前:西岡良仁(にしおか よしひと)
出身地:三重県津市
生年月日:1995年9月27日生まれ(年齢20歳)
身長:171㎝
体重:63㎏
出身小学校:養正小学校
出身中学: 橋北中学校
出身高校:青森山田高校
在籍:ヨネックス
バックハンド:両手打ち

日本のテニス界は錦織圭が
人気、知名度ともにNo.1
ですよね。

まあ世界であれだけ活躍していたら
当然でしょうけど。

その錦織圭の強烈な後継者?として
期待されているのがこの西岡良仁
なのです。

出身地は三重県津市なのですが、
現在の住まいは東京のようですね。

西岡良仁がテニスを始めたのは4歳の時
で、中学に入るとアメリカIMGニック・
ボロテリー・テニスアカデミーに留学
したのですが、このテニスアカデミーは
かつて錦織圭も通っていたのです。

英才教育を受けてきた西岡良仁は、
インターハイなどで期待通りの活躍
と実績を残します。

出世した大会は、2年前の、仁川アジア
大会。

なんと、金メダルを獲得していた
のです!

アジア大会と言っても馬鹿には
なりませんぞ。

決勝では世界ランキング37位に
ランクされる強豪、盧彦勲をストレート
で下しているのだから。

そして日本人選手がアジア大会で
優勝したのは40年ぶりの快挙だった
のですね。

あの錦織圭でさえも達成してないの
ですから。

これは松岡修造が熱くなりそうです
なぁ(笑)

このアジア大会の前にヨネックスと
契約し、プロテニスプレーヤーと
なったのですが、

ヨネックスとは以前か縁があった
のだと。

それは西岡良仁が使っている
「使用ラケット」がヨネックス製
だったんだと。

さらに強さを増す西岡良仁。
ヨネックスもウハウハなのでは
ないでしょうか(笑)

スポンサーリンク



西岡良仁の2016年 飛躍の年になるか?

2016年の西岡良仁、かなりヤバいです!

3月にマイアミオープンに出場している
のですが、見事ベスト32に入りましたね。

2回戦でフェルシアーノ・ロペスをストレート
で破っているのですが、このロペスって
世界ランキング23位の強豪なんですう。

さらにランキングも上がりそうな予感。

これでマイアミ初出場でベスト32に
駒を進めた西岡良仁、もしかして「優勝」
なんて決めちゃったらヤバヤバです(笑)

ますます松岡修造も熱くなる!

2016年はリオもあるし、飛躍の
年になる可能性も高いと思います。

西岡良仁 まとめ

いやあ~しかし今の日本のアスリート
ってあらゆる分野で世界のトップレベル
の選手が現れますよね!

フィギュアや卓球、バトミントン、
ボクシングなど。

ホント活気あふれてますよね。

テニスはこの西岡良仁に期待
しましょう。

まだまだ日本のテニス界は錦織圭
を中心にまわっていくと思います
が、西岡良仁はまだ20歳ですからね。

楽しみです(^^)

まずは2016年の西岡良仁に注目
ですね。

スポンサーリンク



【人気の記事】
伊藤美誠がかわいい。高校や身長などWikiを紹介
加藤麻美(パナソニック)がかわいい。名古屋ウィメンズからリオへ
柏原竜二がびわ湖マラソンに。リオオリンピックを目指す
岩出玲亜がかわいい!名古屋ウィメンズマラソンでリオ決めるか
田中智美が名古屋ウィメンズマラソンに出場!リベンジでリオ出場獲得か
鈴木昭汰のWiki。球種や進路、シニアについて
智弁学園 村上頌樹のWiki。球種や球速、出身中学は?
長谷川大矩(小豆島高校)のWiki。球種や出身中学は?
釜石高校 岩間大のWiki風プロフィール。甲子園では母の為に勝つ

 - テニス